仙台初詣合格祈願 観光の仕事と資格

観光の仕事と資格3

仙台初詣合格祈願 仕事と資格

仙台初詣合格祈願 観光の仕事と資格3

仙台初詣合格祈願 ソシアルディレクター

ホテルにおいて外国人向けのきめ細かなサービスをし、ロビーにおいていろんな相談に応じる仕事です。
日本語の話せない人に代って、商談をしたり、電話をかけたり、タクシー、飛行機の予約、会議の手配などの仕事をします。

関連資格
観光英語検定
旅行業英語検定
TOEIC
実用英語検定
オフィス・コミュニケーション英検
資格区分 民間資格
資格の説明 英語と日本語の2ヵ国語を使って、国際的なビジネスの場でオフィス業務を遂行できるよう、段階別に目標に向かって挑戦させる。文書作成から電話応対や接遇まで、幅広い英語力が試される。国際化が加速する中で、ビジネス共通語としての英語力を持つ人材を育成することを目的に創設された、文部科学省後援の試験(旧名:秘書英語検定試験)
取得方法 年1回行われ、受験資格は特にない。1〜3級に分かれ、電話、接遇、文書作成、時事英語、その他インターネット等、オフィスでの業務に必要な英語の知識が問われる。求められるレベルは、1級はオフィスでの一般業務のほか、商業英語、時事英語等にも高い理解力を持ち、英文文書の作成ができる、2・3級は電話の応対、訪問客の接遇、実務的な文書の処理など、基本的な英語によるオフィス業務ができること。
問い合わせ 全国語学ビジネス観光教育協会・検定試験センター
TEL 03−5275−7741
取得後の進路・職業 外資系企業など、英語力を必要とする会社や団体への就職。

仙台初詣合格祈願 ソムリエ

ホテルのレストランなどで、客がたしなむワインをその料理によって選び出したり、ワインに関するサディッションをするワインの専門家です。
東京の一流ホテルには必ず配属されていますし、ソムリエという職業についての関心も深まってきています。
現状では、女性のソムリエはまだ数少ないようです。検定資格です。ホテルでの実務経験が必要となります。
味覚の敏感さや料理への関心などが不可欠といえるでしょう。

関連資格
ワインアドバイザー
資格区分 民間資格
資格の説明 ワインアドバイザーは酒類業界の人などが仕事に役立つようにと、社団法人日本ソムリエ協会が1986年から行っている資格。特にここ数年ワイン人気の 高まりを受け、受験者も急増中。しかし受験には実務経験が必要なため、一般の人がこの資格をとることは不可能である。ワイン通を目指すなら一般のワイン愛好者を対象として96年から行われいる ワインエキスパート資格がおすすめだ。
取得方法 受験には次の実務経験が必要。(1)酒類業界および調理・専門学校講師として3年以上の実務経験を持ち、現在も従事している(2)協会正会員に認定されている 試験は1次の筆記試験(ワインの必須知識、公衆衛生の知識など)、2次の実技 試験(口頭試問、質疑応答)がある。
問い合わせ (社)日本ソムリエ協会
TEL 03−3256−2020
取得後の進路・職業 ホテルやレストラン、酒類業界への就職。

仙台初詣合格祈願 観光の仕事と資格TOPに戻る